TOPPAGE

大阪より愛を込めて。9/3

 どうも福田です。

前回日記に書いたロックバーの工事終盤戦頃の話なんですが
グイドから
『南港のCASO(ギャラリーの名前)でグループ展するけど、もちろんユウイチも作品出展するでしょ??』
との誘いでした。

僕はというと、ロックバーの工事も一番大変な時期やったし、工事終わったらゆっくりしたかったし、
もちろん
『えぇ~、やめとくわぁ~。』
っと断ったんですが

『めっちゃ良いチャンスよ!!』とか 『あなたアーティストちゃうん??』とか
強引に誘ってくるので 

『だって面倒くさいやん。でも一応考えとくわぁ』
っと交わしたつもりやったんですが、

数日後、『絵のキャンバス(布)も用意したから』
とか、ちょいちょいプッシュしてきました。。。

断りたかった理由のもう一つが製作期間がほとんどないうえに、
そこのギャラリーは大きいスペースなので大きい作品を展示しないとカッコがつかないという理由でした。

そんなこんなしていると、ロックバーの工事も終わりグイドのスタジオに工具などを返しに行った時
『作品の搬入来週の月曜日よ。』
っとグイドが言ってきたので。

『えぇ~!!俺やらへんでぇ~。』
っと言ったんですが
『もう無理よ、あなたの名前フライヤー&ポスターに書いてるし、もう決まってるから』
って強引に出展が決まってました。

『 。。。。。 』

こうなったら腹をくくって作品作りモードに切り替えて作品作り。

といっても、絵に取り掛かれたのが搬入の2日前
今回はパリで個展するように考えてた
尊敬するカメラマン『サコカメラ』さんの作品をモチーフに描いてみました。



サコさんはなんともいえないアングルで被写体を捕らえる、僕には無いスキルをお持ちの凄腕写真家でして、そのサコさんが捕らえた被写体を僕なりのアレンジで絵にするという作品です。

このスタイルはヨーロッパでうけるんじゃないかなぁ?って思っててこのシリーズで来年はパリ&バルセロナを攻めてみようと模索中です。

実際のサイズは


こんな感じで、グイドが小さく感じるほど大きい絵です。

ヨーロッパでやる時はここまで大きいのはあまり作らないと思うけどこんな感じの作品でした。

ちなみにCASOでの展覧会も先日無事終わり、事後報告となりました。。。

でわでわ








大阪より愛を込めて。8/23

 どうも福田です。

夏も終わりやのにまだまだ暑いですね。。。

小山君は阿波踊りとかマグロの解体ショーとか盛りだくさんの楽しそうな夏休みですが(笑)
僕は日夜工事に明け暮れておりました。

小山君もブログに書いてくれてましたが、今回はロックバーを作りました。

いつもお世話になってるオーナーさんから
『福田君、ロックバー作りたいねんけど頼むわぁ』
っと、今回もほぼお任せ状態で工事は始まったのである。

テーマが『ロック』ということでアイデアは無数に広がり、そんなに悩む事はなかったんやけど

なんせ店が狭いので 現場での作業に限界もあり グイドのスタジオや別の場所でパーツを作って
現場で設置という流れが多かった。

これがけっこう面倒くさい。。。

現場での作業も店が狭いうえに、窓もなく壁・天井を工事2日目には真っ黒に塗装したので
なんとも気がめいる環境であった。。。

以前の状態
もともとスナックやったみたい。


グイドのスタジオででっかいギターを作って搬入、設置。




設置して ちょこっとモザイクで色づけ。



でっかいレスポールはバーカウンターです。
カウンター設置以降はますます店が狭くなり作業は一段とやり辛くなりました(笑)

ともあれ、なんとか完成しました。
こんな感じです。



壁にはマーシャル5台埋め込んでる風。
実は奥行き3cmです。
全部手作りの100%偽者です。

そしてパイプシャフトTシャツ
もちろん店で売ってます(高いけど。。)
チラシとかメニューとかは小山君が制作してくれて
かっこいい仕上がりです!



ドアノブはベース。



今回も看板とか色々グイドにお世話になりました!



グイドの作った看板ぶらっき~

そんな感じのお店です
『 ROCK bar STAR 』
梅田のアカソの向かいのビル1階です。
夜の8時頃からやってます。

店長はなかなかの音楽バカのナイスガイです!
近くにお越しの際はチラッとのぞいて見て下さい。

でわでわ

梅田より愛を込めて。 7/23

 久々日記の福田です。

このところ もっぱらアーティーストというか、大工というか、、、。
ともあれ制作続きの毎日を過ごしております。

以前から日曜大工的な仕事は楽しくて 大好きなので たまにやっておりましたが
近頃は平日もガッツリ大工仕事に明け暮れて、完全に大工です。


僕がポルトガルから帰ってきて間もない頃、以前からお世話になっているオーナーさんが
『福田君、店開こうと思ってんねんけど、いける??』
っとの電話が

ポルトガルで半年机の前で絵を描く作業をし続けてたので、大工仕事したいなぁ~
っと思ってた矢先のお誘いに
即答で 『喜んで!!』
っといつもの安請け合い。

たいした下準備もせず 現場の鍵をもらい朝からせっせと作業する日々で
デザイン、アイデア、コンセプトもすべて現場あわせ、
現場でひらめいて形にするっという 段取りの悪いアーティスティックなやり方で作業をすすめ
ようやく最近無事オープンいたしました。

ビフォアー





アフター










こんな感じの作品になりました。
まぁまぁ大変やったけど、そこそこ満足の行く結果かな。

これでお客さんが入ってくれたら完成です。
本当の完成はいつかな??

P.S 当分工事はイヤヤと思ってた矢先もう一軒工事のご依頼が。。。
    もちろん、いつもの安請け合い、昨日から鍵もらって現場入りです。。。。。

大阪より愛を込めて。5/23

 どうも福田です。

ご無沙汰日記ですね。
最近はというとずっと梅田で作業をしておりまして、ブログが途絶えておりました。

現在とあるお店を制作しており、半年間ポルトガルで絵を描き続けてたので
こういう力仕事は楽しく感じます。

現在は解体&基礎工事段階なので力仕事で全身筋肉痛状態です。

まだ写真とってないので写真をとって週1くらいで工事日記でも書こうかな。

話は変わりますが、昨日ポルトガルから連絡がって僕の絵が日本大使館に飾られるようです。

その話が持ち上がったのは2月くらいで何枚もの書類にサインし続け、その書類が
日本大使館と日本の外務省の間を何度も行き来してきたみたいで
絵を描くよりよっぽど手間のかかる作業を経て飾られる事になりました。

初めは大使館の人とお話してた時に
『全然いいっすよぉ』 みたいな軽い感じで
『じゃぁ、どうぞっ』てその場で話が解決すると思いきや、約半年の時間がかかりました。

お役所仕事って大変ですね。

贈呈式のようなものも予定してくれてたみたいなんですが、なんせ僕は日本にいてて
次ぎ戻るのが8月なので事務的な納品になりました。

その写真ももらえたらUpします。

でわでわ。

大阪より愛を込めて。5/10

 どうも福田です。

今日は久しぶりに京都まで行ってきました。
久しぶりの友人にも たくさん会えて満足満足!

京都でサクッと遊んだ後は、心斎橋でブラックボトムのライブです。

ちゃんとブラックボトムのライブ観るのは一年以上ぶりかなぁ???


 
いやぁ~
良かったねぇ~。
やっぱり、生で演奏を聴けるのは贅沢で楽しいね。


フラッグボトムの皆さんとも久しぶりにお会いできて、更に大阪で会えたので、貯まりに貯まったブツをやっと渡す事が出来ました!

ブツってのは今まで描いたジャケットとかの絵なんですが
ちゃんと額に入れて納品。

気に入ってくれたかなぁ??

でわでわ

大阪より愛をこめて。5/2

どうも福田です。

日本に帰ってきてやりたかった事の一つが映画を観まくるという事だ。

もちろんポルトガルにいてても映画は観れるのだが
インターネットで観たり、字幕のない状態で観るのは ちょっと映画の世界に入りきれないので
やっぱり日本でDVDを借りて一人でゆっくり観たかった。

って事で、ツタヤで色々借りてきて昨日から観始めた。

何気なく手に取ったドキュメンタリーなのだが
実に良かった!!!
『ANVIL』
という映画なのだが、ウダウダ下手な説明をするより よかったら↓の予告観て下さい。
 http://www.youtube.com/watch?v=wsIgGA-KZWQ



ドキュメンタリーならではのダラダラ感はあるものの、なんか良いと素直に思える内容でした。

何が良かったんやろう??

なんか良い。。。

って感じです。


でわでわ